avere.le.lacrime.in.tasca!

                   愛と希望と勇気に満ちた日々を貴方に

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< とかくこの世は生きにくい : うおお >>

DMCを3倍楽しく読む方法

私は最近無差別的にDMCを貸して回っています。
そうですあのDMC。デトロイトメタルシティです。
もう本当に面白い。神がかり的な面白さです。
マジで皆に読んでいただきたい。バカバカしいですマジで。最高。



はいシドです。あの二巻(だっけ?)の背後に佇むシド。笑
この顔よくやってたんですねシドは。ヒロトもよくやります。
シド・ヴィシャスとは言わずもがなピストルズのベーシストですね。
何と今日は奇しくもシドの命日です。さっき知った。
追記で私のピストルズ論。

NA●●のレンとかいう人のせいか、シドはかっこいいとかいうイメージがありますが私はそうは思いません。
確かに彼の生き様はパンクなのかもしれないけど…ドラッグに溺れて23(だっけ?)で死ぬとかいうのはですね。
死んだからこそシドは有名になったのだと思います。ピストルズ=シドなんて式が出来上がってしまったのもシドが死んだからこそです。
ジョンにとっての悪魔がマルコムなら、彼にとっても悪魔はナンシーでしょう。
でもまー二人が幸せなら良かったのかもしれませんけどね。
彼は本当にかわいそうな人でした。それでもジョンは見捨てずに昔の彼を待っていたのに。
確かにシドはロックンロールスターで、世界の愛すべきロケンローラー達に彼を知らない人はいないですが、実際彼は何もしていないのです。
ピストルズを詳しくなった後、伝説はどこまでも一人歩きするのだと知りました。
しかしそれは単なる一部分だけの話であり、やはりピストルズは伝説に値するバンドです。
たったアルバム一枚で世界の音楽シーンをひっくり返したパンクの王様です。
彼等こそパンクのパイオニア。彼等がパンクを造ったのです。
しかし彼等はそれを望まなかった。ピストルズは最初から最後までショウビジネスでやってきたのです。
全ては金のためなのでした。ピストルズはマネージャーマルコムに操られる人形でした。
ジョンは実際頭が良い人間です。ステージ前は緊張して何か読んでたらしい。可愛いな。
ジョニーロットンはやっぱり演技だったのでしょうか。だとしたら本当に頭のいい人だ。
あ、1月31日はジョンの誕生日だったみたいおめでとう!
当時の彼に会ったことのある人は、彼のことを“まばたきをほとんどしないで、人形みたいだった”と言ってますね。いーなぁ。会いてぇよ当時の奴に。
ピストルズがロックの殿堂入りを果たした時、ジョンは年老いたロッカーが死にに良く場所だと言っていました。
私は彼こそがパンクなのだと五年程思っております。まとまりないねこの文章。
comments(1) : trackbacks(2) : 

スポンサーサイト

- : - : 

COMMENTS

将軍 : 2007/02/09 12:37 AM
ハッピーバースデイ。ライドンと俺。(笑)
シドがしたといえばラモーンズのリフを弾きまくるだけでしたもんね。
そう思えばPiLは自分らしくできたんかもね。





TRACKBACK

- : 2007/03/19 11:22 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- : 2007/03/20 8:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL >> http://hiroto02.jugem.jp/trackback/260